山岳系男子日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流し

昨日は練習のあと子どもたちの自転車の練習をして、急遽夜に出社して今朝はもちろん起きられず。
帰宅後、娘のお風呂を入れて、22時からローラースタート。基本的にローラーは3本で、負荷は流し未満、ひたすら回す練習に取り組む。ガムシャラに回転を上げるというよりは100-105rpmでキレイに回すことに注力する。
スポンサーサイト

御前山

お休みなので、またしても組長とひるさんを誘って練習へ。山へ行った方がTSS稼げるのは承知だけど、脚の差があるメンバーで行ってもバラバラになって一緒にいく価値がイマイチないので、アップダウンでみんなで苦しむ。
バードラインから御前山~御前山ダムを登ってバードラインへ戻るルート、帰路のバードラインは登りで全てモガく。2人も息を上げながら付いてくる。これが複数で練習するメリットだし、達成感もある。先頭を走れば数字も稼げて最高の練習だ。
しかし、砂浜ランのダメージ、特に足首が痛くてたまらない。これは疲労というより故障に近いのではないか。

諏訪TT

年末からすっぽかしていたチームの要件をクリアすべく諏訪へ。組長とひるさんとともに。
今回は2人のケアはできないので始めに断ってスタート。300W目安にスタートして維持、住宅区間で14分手前で、アレコレやばそう。と踏み直す。
諏訪 17:45 317W


重いな。ただそれだけか?ワットとしては悪くないけど、重さ以外にも所謂サイクリングエコノミーが低くて無駄に踏んでる感じもある。
ただこれを合わせるのは案外簡単なので、今はやはり、平坦もしくはアップダウンで踏み続ける練習をメインで行きたい。

海浜3周

シクロクロス…というか砂浜ランのダメージが半端じゃなくて、普通の生活に支障が出るレベルだ。
5:30からいつも通り朝練、2周目、3周目としっかり掛けて帰る…寒いけど朝練は最高だな。
明日には疲れが抜けてますように。

シクロクロス千葉 C2

今シーズン最初のシクロクロスレース、朝家を出る時点でかなり寒かったけど、まぁ千葉へ行けばマシだろうと高を括って向かう。
が、当然千葉も寒かった。
朝イチのTossyと一緒に試走、というよりは普通に練習をする。この時点で、近所に砂浜がたくさんあって尚一切練習しなかったことを、ちょっと悔やむ。
自分の順番の前にもう一度試走が出来るので、そこもまたフルに練習する。どうせスタートは最後尾なので焦る必要もなかった。
いざスタート、ゼッケン35の4列目スタートだったのでスタートはしっかり踏んで、できるだけ前でシングルトラックに入りたい。
と、上手い具合にラインを見つけられて15番手くらいでシングルトラックに入る。そこからはいつも通り、丁寧に丁寧にひとりひとりパスしていく。確か最高5位まで上がった。ここでトラブル発生。
なんとなくペダルが遠くなったなと思ったらサドルが動き出す。これで万事休す。
後は立ち上がりをダンシングでやり過ごして、サドルに座り過ぎないように気をつけながらラストの15分くらいを走る。これは結果的に大した問題ではなくて、普通に砂浜ランが遅くて順位を落としまくって、結局12位でゴール。

今回初めてレースで使ったmaresがかなり調子よかった。ロード練に使って、重いバイクだな…とネガティヴしか感じなかったけど、やはり餅は餅屋、自分のフィールドではかなり走った。実際脚の調子も悪くはなくて、案外いけるかと思っていたのだが、砂浜が想定の遥か下のスピードでこの順位になってしまった。
悔しい。
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。